コンテンツ2

2015年3月議会:一般質問

【予算特別委員会より】

2年に1回委員に就任・質問ができる予算特別委員会。1年目に引き続き2回目の登壇。

 

答弁込み18分という短い持ち時間でしたが、

 

・研究開発の充実について

(工業、農業、畜産、水産、森林 の各公設試験研究機関について、県単試験研究費を増やすべき!という提案)

 

・プロスポーツ振興について

(鴨池のJ3対応スケジュール確認、レノヴァ鹿児島に対する支援姿勢について)

 

・川内原発周辺の新たな産業・雇用の創出について

 

3点質問しました。

 

 

(質問映像:質問者一覧から最後の「下鶴隆央」からご覧下さい。)

 

 

※委員会質疑の会議録は、県議会HPに記載(2015年6月中旬ごろ)され次第掲載します。